浜松旅行でものづくり体験をしてきました。

浜松でガラス工芸とオルゴールと陶芸体験

夏休みに一回ぐらいは子供をどこかに旅行で連れて行かないと可哀そうだと思って、遊園地や動物園や水族館や映画館やテーマパークなどをインターネットで調べましたが、どこもありきたりで詰まらないと思って決められないでしました。
そんな時に静岡県の浜松の夏休み特番をやっていて、親子で楽しめるものづくり体験ができる工房が多い事を知って、子供の教育にも役立ちそうだったのでいいなと感じて探し始めました。
ものづくり教室といってもかなりの種類があって、体験してみたいジャンルはガラス工芸とオルゴールと陶芸に絞って、予算や作れるものなどを子供と話し合って、1ジャンル1箇所ずつ回る事にしました。
旅行当日は朝一でオルゴール工房に行くために、東京の自宅を午前5時に出発して午前9時に浜松に車で着きました。
朝食を食べた後に、10時半からのオルゴール教室に参加しました。
まず初めに自分の好みのオルゴールの音楽を選んでいき、親子で被らないように子供が選んだ曲以外で明るい曲を選びました。
次のトッピングする細かいアクセサリーや、小さいオブジェや地元のガラス細工などの中から好きな物をいくつか選んで、それをオルゴールの土台の上の置く位置を決めて行って、決まったらボンドで貼り付けて行きました。
細かいアクセサリーを貼り付けていくうちに子供の頃に作った工作が楽しかった頃の懐かしい感覚を思い出して、時間を忘れて貼り付けて行くうちに、あっという間に1時間が過ぎて体験教室が終わりました。
11時半に昼食を食べてから次にオルゴール教室の近くにあるガラス工房に行きました。

浜松でガラス工芸とオルゴールと陶芸体験親子でガラス工房を満喫できました粘土遊びのようにワニの形の箸置きを家族の人数分作った

浜松 ものづくりはままつペダルホームページ